くらし情報『25歳のあなたへ。これからの貯"金"講座 (10) 米国から逃避するマネー - 株価2万円突破の推進力に』

2015年4月22日 12:08

25歳のあなたへ。これからの貯"金"講座 (10) 米国から逃避するマネー - 株価2万円突破の推進力に

25歳のあなたへ。これからの貯"金"講座 (10) 米国から逃避するマネー - 株価2万円突破の推進力に
「米国から逃げ出せ!(Get out of the US!)」「米国はもはやベストな選択ではない」

最近、ヘッジファンドたちと話していると、しきりに聞かれるコメントです。

具体例としては、カリスマ的存在のデビッド・アインホーン氏率いる大手ヘッジファンドのグリーンライト・キャピタルが米国株ショート(空売り)を増やしています。投資家向けレターの中で、「今年は米国企業の業績が縮む可能性が強い。米国株銘柄で売り対象は見つけやすいが、買い対象となると、限定的。あっても買いのタイミングが遅きに失する場合が多い」と述べているのです。

欧州中央銀行(ECB)量的緩和をテコに買われてきた欧州株に高値警戒感が強まり、ギリシャ不安で売られると、米国株も引きずられるという、共倒れリスクさえ意識され始めました。そこでマネーはどこに流れるのでしょうか。

足元で最も派手に上げているのが中国株ですが、なにせ、初心者個人投資家主導なので、一たび売りに走るときの集団行動パターンを考えると、やはり引いてしまいます。その点、日本株は、ROE重視・株主還元など質的向上が安心感を生んでいます。

今回のミニ調整局面でも、海外マネーはTOPIX指数中心にしっかり安値を拾っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.