くらし情報『Universal Windows AppsとDirectX 12から見るWindows 10 - 阿久津良和のWindows Weekly Report』

2015年5月7日 13:43

Universal Windows AppsとDirectX 12から見るWindows 10 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

ここ最近、Microsoftは自社プラットフォームにこだわらない姿勢や活動を見せているが、それと並行して、Windowsを核においた従来のビジネスモデルも推進していることがわかるだろう。

いずれにせよ2015年夏に登場するWindows 10によって、UWAのセカンドステージが始まる。ただし、すべてのアプリケーションを即時UWA化するのは難しい。そのため、3月にGDC 2015関する記事でも述べたように、Microsoftはここ数年をWin32アプリケーションからWinRTアプリケーションへの移行期と見なしている。

○複数GPUの利用など期待大の「DirectX 12」

DirectX 12(DX12)に関するセッションも興味深いものだった。資料に目を通すとBuild 2015の時点でDX12はAPIレベルの開発を完了。Steamの調査結果によると、2015年中に50%以上のPCゲーマー、67%の一般ユーザーがDX12対応デバイスに移行するという。Direct3D Development LeadのMax McMullen氏は、中国Snail Gamesの「King of Wushu」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.