くらし情報『北川景子、芳根京子の涙にもらい泣き!? 毎日連絡を取り合う仲「勇気をもらってる」』

2021年2月28日 13:49

北川景子、芳根京子の涙にもらい泣き!? 毎日連絡を取り合う仲「勇気をもらってる」

北川景子、芳根京子の涙にもらい泣き!? 毎日連絡を取り合う仲「勇気をもらってる」

映画『ファーストラヴ』(2月11日公開)の大ヒット御礼舞台挨拶が28日に都内で行われ、北川景子、芳根京子、堤幸彦監督が登場した。

同作は第159回直木賞を受賞した、島本理生による同名小説の実写化作品。「動機はそちらで見つけてください」 アナウンサー志望の美人女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まり、事件のドキュメンタリー本の執筆を依頼された公認心理師の真壁由紀(北川)が、うら若き容疑者・聖山環菜(芳根京子)と面談を重ね、二転三転する供述に翻弄されながらも彼女の心理へ迫っていくが、やがて由紀自身の過去の記憶にも結び付く、意外な真相が浮かび上がる。

撮影を通して仲良くなったという2人。芳根は「本当に毎日連絡を取らせてもらってるんですけど、北川さんも連ドラ撮影中でスケジュールが大変な中『きょんちゃんが頑張ってると思ったら頑張れる』と言っていただいて、すごく嬉しい。好きな人と一緒に頑張るのって素敵だなと日々感じています」と感謝する。北川も「自分も久々の連ドラでこんなに大変だったけなとか、家庭との両立とかに心が折れそうな時に連絡をくれたりして『私も頑張ってます』と言われると、『こんなかわいいきょんちゃんが頑張ってるんだから私も頑張ろう』って、一緒に頑張ってるような気がして勇気をもらってます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.