くらし情報『高畑充希、閉館するアップリンク渋谷の思い出語る「寝落ちする瞬間が至福で」【動画あり】』

2021年5月18日 19:15

高畑充希、閉館するアップリンク渋谷の思い出語る「寝落ちする瞬間が至福で」【動画あり】

高畑充希、閉館するアップリンク渋谷の思い出語る「寝落ちする瞬間が至福で」【動画あり】

9月10日公開の映画『浜の朝日の嘘つきどもと』の完成報告イベントが18日、都内で行われ、高畑充希、大久保佳代子、タナダユキ監督が出席した。

『百万円と苦虫女』や『ロマンスドール』といった話題作を世に送り出しているタナダユキ監督が、主演に高畑充希を迎えてオリジナル脚本で挑んだ本作。福島県・南相馬に実在する映画館・朝日座を舞台に、東京の映画配給会社に勤めていた福島県出身で26歳の茂木莉子(本名:浜野あさひ/劇中では高畑が演じている)が恩師と約束して朝日座再建のために小さな嘘をついて映画館を守ろうと奮闘する、というストーリーだ。

タナダ監督たってのオファーで主演が決まったという高畑は「タナダさんの作品が大好きなんです。お会いしてみたい方だったので呼んでいただけただけでも"ヤッター!"と思いましたし、お会いしたら人としてもタナダさん好きだなと思いました」と満足そうで、「台本がめちゃくちゃ面白いと思いました。セリフを口に出して読んでいても自分の中でつっかからないですし、流れやキャラクターがスムーズとイキイキとしていて台本から人が飛び出して来そうな作品でした。参加できたのはラッキーだと思いましたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.