くらし情報『ぼる塾、お互いが「自信をつけあえる仲間」 結成後の好転を語る』

2021年6月24日 14:00

ぼる塾、お互いが「自信をつけあえる仲間」 結成後の好転を語る

ぼる塾、お互いが「自信をつけあえる仲間」 結成後の好転を語る

●今春レギュラー3本スタート! 演技にも初挑戦
結成から2年も経たずして、その人気と活躍は飛ぶ鳥を落とす勢いのぼる塾。あんり、きりやはるかからなる「しんぼる」と、田辺智加、酒寄希望からなる「猫塾」が合体し、2019年12月に誕生したお笑いカルテットだ。

ネクストブレイク芸人として注目され、数々のバラエティ番組に引っ張りだこ。2019年のテレビ出演は0本だったが、2020年のテレビ出演番組は98本と急増(ニホンモニター調べ)、田辺の「まぁね~」という決めセリフは昨年の新語・流行語にノミネートされた。今春からは『ぼる塾の煩悩ごはん』(テレビ朝日)、『ぼる部屋』(九州朝日放送)と2本の冠番組がスタートしたのに加え、『ラヴィット!』(TBS)では月曜コメンテーターを担当。結成と同時にはじめたYou Tubeチャンネルも人気で、今月16日からLINE NEWSの動画コンテンツ「VISION」で配信されている『まめきちまめこ×ぼる塾 ニートの日常』では演技に初挑戦するなど、活躍の場を広げている。

また、これまで芸人の“役回り”とされてきた「大食い・水着・体を張る仕事」をNGとしていることも話題に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.