くらし情報『日向坂46影山優佳、サッカー漬けの人生「常に情報を新しく」 ほぼ毎日1試合観戦』

2021年9月28日 04:00

日向坂46影山優佳、サッカー漬けの人生「常に情報を新しく」 ほぼ毎日1試合観戦

日向坂46影山優佳、サッカー漬けの人生「常に情報を新しく」 ほぼ毎日1試合観戦

●地元サッカークラブでプレー、4級審判員の資格も取得
“アイドル界ナンバー1のサッカー通”と言われるアイドルグループ・日向坂46の影山優佳。サッカー番組などで活躍しているが、このたび人気サッカーゲーム「FIFA」シリーズの最新作「FIFA 22」(10月1日発売)の日本アンバサダーに抜てきされた。サッカーに対する熱量や豊富な知識で存在感を高めている影山にインタビューし、サッカーへの思いや本作の魅力を聞いた。

――影山さんがサッカーを好きになったきっかけは何ですか?

最初の最初で言うと、2002年の日韓W杯です。私は2001年生まれなので1歳で記憶には全く残っていないのですが、家族で試合をスタジアムに見に行ったそうです。私の家族はサッカーが大好きで、W杯だけじゃなくて、日本代表が海外遠征をしたとき、オーストラリアなどに行ったりしたみたいです。サッカーが好きになる環境が身近にありました。

――生まれた時からサッカー漬け。すごい環境ですね。

ただ小学生の時は、スタジアムに試合を観に行っていましたが90分集中力が持たない子で、見るよりも自分でプレーするほうが好きでした。地元のクラブで、男の子数十人の中に女の子1人混じってやっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.