くらし情報『ヨーグルトのおすすめの食べ方は? ‐ 「大根おろしとハチミツを加える」も』

2015年10月7日 12:10

ヨーグルトのおすすめの食べ方は? ‐ 「大根おろしとハチミツを加える」も

ヨーグルトのおすすめの食べ方は? ‐ 「大根おろしとハチミツを加える」も
クチコミサイト「腸内改善ラボ」はこのほど、ヨーグルトに関する意識調査の結果を発表した。同調査は9月11日~17日、同サイトのユーザー190人を対象にインターネット上で実施したもの。

ヨーグルトを食べる頻度について聞くと、「毎日」が54.7%、「1週間に数回」が28.4%だった。いつ食べることが多いか尋ねたところ、1位は「朝食時」(50.0%)、2位は「夜食」(17.9%)、3位は「夕食時」(15.8%)となった。

同サイトによると、現在、腸が最も活発に働く「夜22時~2時」にあわせてヨーグルトを食べる「夜ヨーグルトダイエット」が注目されているとのこと。眠っている間に腸内改善を図ることで、便秘改善ややせやすい体つくりにつなげられるという。

そこで、「夜ヨーグルトダイエット」について知っているか尋ねたところ、「知らない」と46.8%が回答した。続いて、23.7%が「聞いたことはある」、17.9%が「知っている」、11.6%が「実際に試したことがある」と答えている。

夜ヨーグルトのメリットのうち、最もいいと思うポイントについて聞くと、1位は「腸が活発に働く22時~2時にあわせて善玉菌をとることで、眠っている間に腸内改善が期待できる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.