くらし情報『岡田准一、松下洸平をブレイクさせる予定が「早く売れちゃった」いじりすぎてツッコまれる』

2021年10月7日 19:53

岡田准一、松下洸平をブレイクさせる予定が「早く売れちゃった」いじりすぎてツッコまれる

岡田准一、松下洸平をブレイクさせる予定が「早く売れちゃった」いじりすぎてツッコまれる

映画『燃えよ剣』(10月15日公開)の公開直前イベントが7日に東京・上野東照宮で行われ、岡田准一、山田涼介、尾上右近、松下洸平が登場した。

同作は岡田演じる土方歳三を主人公に、新選組志士たちの人生と激動の幕末を描く。『関ヶ原』(17)、『日本のいちばん長い日』(15)などで知られる原田眞人監督が、司馬遼太郎の同名小説を原作にメガホンを握り、新選組局長・近藤勇を鈴木亮平、美しき剣士・沖田総司をHey! Say! JUMP・山田涼介が演じる。

撮影時の思い出を聞かれた岡田は「花粉症がはじまったんですよ」と、まさかの"花粉症元年"を迎えていたエピソードでトークを始める。さらに岡田は松下について「僕らの中ではこの作品で売れる予定だったんです。(公開が)延期になって、(予想より)早く売れちゃったんです。この作品の後に『朝ドラが決まるかも』と言ってて、『売れるなあ』という話をしていました」と振り返り、「この作品でブレイクするというプランが崩れました。僕らの武器だったんですけど、その前にちょっと皆見つけちゃいましたね」と悔しがっていた。

朝ドラ出演の前に、オーディションで今作への出演が決まった松下は「こんなキラキラしたところに立てるなんて、あの当時思ってないですから、本当にびっくりです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.