くらし情報『島崎遥香、『黙食女子』見どころは「一緒にごはんを食べているような感覚」』

2021年12月9日 13:00

島崎遥香、『黙食女子』見どころは「一緒にごはんを食べているような感覚」

島崎遥香、『黙食女子』見どころは「一緒にごはんを食べているような感覚」

「ひかりTV」にて独占配信中のドラマ『黙食女子』(全6話 毎週金曜22:30~)第2話に出演する女優・島崎遥香のオフショットが9日、公開された。

同作は、うどん好きたちが至福の一杯を求めて名店を巡り、日々の喧騒も雑念も忘れ、黙々とうどんと向き合うグルメンタリードラマ。うどん好き女子役を島崎、宇垣美里、紺野彩夏の3人が演じ、1話に1人ずつ主人公として出演する。

10日に配信される第2話の主人公は、島崎演じる中西千佳。高田馬場にある 「大地のうどん」を訪れ、名物「ごぼう天うどん」を堪能する。また、スペシャルゲストとして、お笑いコンビ・かが屋(加賀翔、賀屋壮也)が登場。就活に悩む大学生役を演じる。

撮影を終えた島崎は、「ごぼう天がサクサクしていてとてもおいしかったです。揚げ物だけど、汁が重すぎないから、最後までぐたっとならずに食べ切れて、とてもいい感じでした」と、今回舞台となった「大地のうどん」を絶賛。

また、「おいしそうに食べている感じを意識しようとしても、ごぼう天が大きすぎて(苦笑)。あれを上手に食べられる人はいないんじゃないかと思いつつ『いいや!』と思って、食べ始めました」 と、撮影中に苦労したことを明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.