くらし情報『VAIOがWindows 10 Mobileでスマホ市場に再参入したワケ』

2016年2月5日 15:57

VAIOがWindows 10 Mobileでスマホ市場に再参入したワケ

VAIOがWindows 10 Mobileでスマホ市場に再参入したワケ
●法人需要がメインターゲット

VAIOは2月4日、東京都内で記者会見を開き、同社初となるWindows 10 Mobile搭載端末「VAIO Phone Biz」を発表した。製品投入時期は4月を予定しており、ビジネス需要を主なターゲットとする。一方で個人が購入可能な小売店での販売ルートを用意し、小売価格は5万円台を目指しているという。

VAIO Phone Bizはスマートフォンのカテゴリーに属する製品だが、ソニーからPCメーカーとして分社したVAIOがなぜこのタイミングで同市場に参入するのか。VAIO代表取締役の大田義実氏は「過去20年近くにわたってWindowsとともに歩み続けてきたVAIOが、PCメーカーとしてビジネスユーザーの生産性や創造性を高めることが可能な提案ができるのではないだろうか」とその理由を説明する。

○PC事業以外の柱を

長野県の安曇野を拠点にPCの製造拠点を構えるVAIOだが、従来のPC製造で培った技術だけでなく、ペットロボットのAIBO製造で培った技術も含め、PC以外の領域へ進出を進めている段階だという。そうした成果の数々がコミュニケーションロボットの「Palmi」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.