くらし情報『巨大なネコバスにトトロ! ジブリ愛あふれるジョン・ラセターの部屋を見学』

2016年3月16日 21:00

巨大なネコバスにトトロ! ジブリ愛あふれるジョン・ラセターの部屋を見学

巨大なネコバスにトトロ! ジブリ愛あふれるジョン・ラセターの部屋を見学
『トイ・ストーリー』から『となりのトトロ』のグッズまで、ピクサー・アニメーション・スタジオの製作総指揮ジョン・ラセターの部屋は、おもちゃだらけの遊び心満載の空間だった。

先日、ディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』(全国公開中)の監督やプロデューサーに話を聞くため、アメリカ・サンフランシスコの同スタジオを訪問。その際に、ピクサーの顔であるジョン・ラセターの部屋を見学させてもらった。

部屋の中には、スタジオが誇る名作のグッズがたくさん。『トイ・ストーリー』シリーズのウッディやバズ、『モンスターズ・インク』のサリーやマイク、『カーズ』のライトニング・マックィーンやメーターなどが所狭しと飾られ、パソコンが置かれている机の上もグッズで埋め尽くされている。

その中に、日本のスタジオジブリの作品のグッズもかなり多く飾られており、ひときわ目を引くのが、壁に設置されている巨大なネコバス。トトロの大小さまざまなサイズのぬいぐるみや、オブジェ、時計なども並んでいる。

そのほか、『耳をすませば』や『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』、『崖の上のポニョ』、『風立ちぬ』などのグッズも展示。宮崎駿監督、鈴木敏夫プロデューサーのサイン入りの色紙やポスター、絵コンテなども飾られ、ジブリ作品への愛、そして、日本と世界のアニメ業界を牽引してきた重鎮同士の絆が伝わってきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.