くらし情報『ホンジャマカ、22年ぶりTBSネタ番組でコント披露!「うれしくて仕方ない」』

2016年4月2日 18:00

ホンジャマカ、22年ぶりTBSネタ番組でコント披露!「うれしくて仕方ない」

ホンジャマカ、22年ぶりTBSネタ番組でコント披露!「うれしくて仕方ない」

お笑いコンビ・ホンジャマカの恵俊彰と石塚英彦が、本日2日放送のTBS系バラエティ番組『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016春』(18:55~21:48)にコンビで出演し、コントを披露する。同局のネタ番組に出演するのは22年ぶりだという。

近年、石塚は食レポタレント、恵は『ひるおび!』(同局)のMCや役者と、それぞれ個人の活躍が目立つが、2人は1988年に11人体制のホンジャマカとしてライブデビュー。その後、1989年から石塚と恵で2人のお笑いコンビとなった。1992年~2011年には『関口宏の東京フレンドパーク』(同局)でアイスホッケーゲームの対戦選手としても存在感を放っていた。

今回の出演は、今年1月に、とあるテレビ番組で恵が発言した「ホンジャマカとして仕事を頼まれたらいつでもやる!」という言葉を聞いた番組プロデューサーが、事務所に連絡してオファー。すると、恵の言葉通りホンジャマカは快諾し、出演が決定したという。3月下旬に収録に臨んだ。

収録前に2人がネタ合わせをしたのは数回。石塚が「2~3回やればできちゃった。こーゆー感じだったな、とすぐ昔の感覚が戻ってきましたね。しかも若い頃に比べると若干余裕ができてやりやすい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.