くらし情報『村本、中田の"ベッキーあざとい"発言を批判 -「視聴者=世間」風潮に疑問も』

2016年5月8日 14:01

村本、中田の"ベッキーあざとい"発言を批判 -「視聴者=世間」風潮に疑問も

村本、中田の"ベッキーあざとい"発言を批判 -「視聴者=世間」風潮に疑問も

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)が、8日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)にゲスト出演し、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(33)がベッキー(32)を「あざとい」と批判したことについて、持論を展開した。

中田はコメンテーターを務めているTBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』で、ベッキーが週刊誌『週刊文春』に直筆の手紙を送ったことを「あざとく感じる」とバッサリ。その後、中田の先輩にあたるお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(46)がフジテレビ系情報番組『バイキング』で「臆測でそんなひどいことをよく言うなぁ」と今度は中田の発言に反発するなど、"場外バトル"に発展していた。

同事務所で中田の先輩、宮迫の後輩となる村本は、「コメンテーターのコメントはパフォーマンス。ホンマになんとかしたいのであれば本人に直接電話するはず。絶対電話もしてないし、1つの手柄としてしゃべっている」と指摘して中田を批判。「個人を追い込むのに、それを利用するのはどうかな」「自分がこれだけ言えますよ、というのをテレビでアピールして」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.