くらし情報『『僕のヤバイ妻』豊福陽子プロデューサーに聞く"ヤバイ"裏話【前編】- 真理亜の復讐計画を考えるのは「大変だけど楽しい」』

2016年5月24日 12:00

『僕のヤバイ妻』豊福陽子プロデューサーに聞く"ヤバイ"裏話【前編】- 真理亜の復讐計画を考えるのは「大変だけど楽しい」

『僕のヤバイ妻』豊福陽子プロデューサーに聞く"ヤバイ"裏話【前編】- 真理亜の復讐計画を考えるのは「大変だけど楽しい」

●一か八か…攻めにいったタイトル
俳優の伊藤英明と、女優の木村佳乃が夫婦役で共演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』(毎週火曜22:00~22:54)。主演の伊藤演じる幸平への仕返しのために、木村演じる真理亜が次々に繰り出していく壮絶な復讐(ふくしゅう)に、多くの視聴者がくぎ付けとなり、話題を集めている心理サスペンスだ。

この復讐劇を裏で仕掛けるのが、関西テレビの豊福陽子プロデューサー。これまで『チーム・バチスタ』シリーズ、『美しい隣人』など、数々のサスペンス作品を手がけてきた同氏に、画面からは見えない"ヤバイ"裏話を聞いた――。

――真理亜の計画の緻密さ、毎回のどんでん返しに引きこまれています。オリジナル作品ですが、シナリオを考えるのに、相当練られているのではないですか?

脚本の黒岩勉さん(『ストロベリーナイト』『ようこそ、わが家へ』など)がいろいろアイデアを出してくださって、そこにプロデューサー、ディレクターが入り、みんなでああでもないこうでもないと言いながら、毎回やってますね。でも、企画自体の構想期間はめっちゃ短いです(笑)

――そうなんですか!?

昨年の12月くらいに「これだ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.