くらし情報『高橋ひかる、ラジオ番組の初レギュラーが決定「憧れだった」』

高橋ひかる、ラジオ番組の初レギュラーが決定「憧れだった」

2018年3月29日 23:00
 

関連リンク

・高橋一生が思う“運命の恋”「正しさをどうすり合わせていくか…」
・木下優樹菜、夫・フジモンとの“喧嘩事情”を絶賛される
・【菊田一夫演劇賞】神田沙也加、受賞スピーチで涙ぐむ「目標だった」

女優の高橋ひかるが、TOKYOFMのラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(毎週月曜~金曜22:00~)内のコーナー『GIRLS LOCKS!』(毎週月曜~木曜22:15~22:30頃)の4週目を担当することが29日、明らかになった。

高橋ひかる-TOKYOFM提供

これまで4週目の『GIRLS LOCKS!』を担当していた女優・永野芽郁が本日卒業となり、高橋が4月23日より新たに担当することになる。

高橋は第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに選ばれ、2017年の大河『おんな城主 直虎』でドラマ初出演を果たし、『第96回全国高校サッカー選手権大会』の13代目応援マネージャーにも選ばれるなど、注目を集めていた。また31日よりFODで配信開始となる『パフェちっく!』では連続ドラマ初主演を果たす。

今回がラジオ番組の初レギュラーとなる高橋は「憧れだったラジオの初レギュラーのお仕事」と喜びを表し、「楽しい時間を生徒のみなさんに届けていけるよう頑張ります! 私自身も心の鍵を解放して(笑)みなさんとお話ししたいです」と意気込みを語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.