くらし情報『山下智久、『コード・ブルー』は10年の絆! 登場シーンに男性陣惚れ惚れ』

2018年7月11日 20:11

山下智久、『コード・ブルー』は10年の絆! 登場シーンに男性陣惚れ惚れ

山下智久、『コード・ブルー』は10年の絆! 登場シーンに男性陣惚れ惚れ

俳優・歌手の山下智久が11日、都内で行われた主演映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(7月27日公開)の完成披露試写会舞台挨拶に、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督とともに登場した。

同作は2008年7月期にCX系列で放送されて以来大ヒットし続けているシリーズで、2017年に放送された3rd Seasonも同クール連続ドラマ内で平均視聴率・最高視聴率ともに第1位となった。ドクターヘリをテーマに医療の現場で活躍する藍沢(山下)ら若者たち(新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介)の姿を描く。

会場には、10万人の応募から当選した約4,000人が詰めかけた。10年の集大成となった劇場版に、特に5人の仲間たちは感無量といった様子。新垣は「私たちにとって、10年間のアルバムのような作品を作っていただいた」と表し、戸田も「映画を見て、5人の大切なものができたと思いました。死ぬまで大切にしたい作品ができあがりました」と自信を見せた。

山下も、同作の見どころについて「10年間という時を超えて、僕らの絆がしっかりと劇場版に描かれていることと、患者さんとの人間ドラマを見ていただくことによって、この瞬間を生きることの大切さが伝わって来る」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.