くらし情報『ラブリ「裸を見られているようなもの」 プレイリスト公開の心境告白』

2018年7月24日 21:00

ラブリ「裸を見られているようなもの」 プレイリスト公開の心境告白

ラブリ「裸を見られているようなもの」 プレイリスト公開の心境告白

モデルのラブリが23日、東京・目黒のCLASKAで音楽写真展「TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo」のレセプションパーティーに出席し、トークショーを行った。

この写真展は、リノベーション住宅特化の流通プラットフォーム「カウカモ」を運営するツクルバが、音楽ストリーミングサービス・Spotifyとのコラボレーションによって実現。会場では「新しい東京との出会い」に焦点を当て、窪塚洋介ラブリ、yoppyらクリエイターが、撮影した写真と共に選曲、その視点を通じて「東京との出会い」を表現する。

ラブリが公開したプレイリストのタイトルは、「ブラッドオレンジジュース」。毎朝飲むほど大好物だそうで、ブラッドオレンジジュースから1日がはじまることからこのネーミングにしたという。1曲目のThe Smashing Pumpkins「Today」から、JUDY AND MARY「motto」、YEN TOWN BAND「上海ベイベ - REMASTERED」、岡村靖幸「カルアミルク」、玉置浩二「しあわせのランプ」など31曲がまとめられている。

トークイベントでは、プレイリストの話題になり、ラブリは「プレイリストを作るって、自分の裸を見られているようなもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.