くらし情報『中条あやみ・佐野勇斗ら、”画伯”発揮! 衝撃のゆるさに竹内力ガチ白目』

2018年9月15日 13:51

中条あやみ・佐野勇斗ら、”画伯”発揮! 衝撃のゆるさに竹内力ガチ白目

中条あやみ・佐野勇斗ら、”画伯”発揮! 衝撃のゆるさに竹内力ガチ白目

映画『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)の公開記念舞台挨拶が15日に都内で行われ、中条あやみ佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里上白石萌歌ゆうたろう濱田マリ竹内力、英勉監督が登場した。

同作は那波マオによる少女漫画を映画化。派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(中条)が、アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する"つっつん"こと筒井光(佐野)に告白したことから、「美女とオタク」のラブストーリーが始まる。

同年代が集まり、仲の良い様子を見せていたキャスト陣。イベントでは、現場で流行っていたという「絵しりとり」に挑戦した。清水は中条を指し、「この人が本当に問題児なんですよ。画伯にもほどがある」と不安視する。

1人10秒という制限時間の中で、英監督のイラストを見た2番手のゆうたろうが描き始めたが、なぜか「もう1回やり直させて!!」とお願いし、序盤から仕切り直すというゆるい展開に。その後も制限時間を守らない、次の相手に見せながらもイラストを描き足すなど、キャスト陣がルール違反連発で会場の笑いを誘っていた。

答え合わせを行うと、最初の英監督が同作に出てくるアニメのキャラクター「えぞみち」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.