くらし情報『伊原六花、理想の男性像は「尊敬できる部分がある人」「48歳までなら大丈夫」』

2019年1月31日 10:30

伊原六花、理想の男性像は「尊敬できる部分がある人」「48歳までなら大丈夫」

と保育士としての大変さも痛感した様子。大変さもあったようだが、それ以上に保育士の魅力にも触れたそうで「子どもたちの成長を一番近い場所で見られるお仕事は本当に魅力的。楽しいことばかりではありませんが、それ以上に得られるモノが多いと思いました」と充実感をにじませた。

また、「中学生の頃から本当に子どもが欲しいと思って過ごしてました。今回は楽しかったですし、まだまだ自分の子どもとかは考えていないですが、いつかはお母さんになりたいですね」という伊原に「何歳ぐらいまでに?」と報道陣が問いかけると「全然考えていません。役とかで子どもたちに触れ合う機会があれば満足しちゃいそうで。死ぬまでには(笑)」とにごし、理想な男性について聞かれると「尊敬できる部分がある人が魅力的だと思います。年齢的には年上に憧れますね。48歳までなら大丈夫です」と語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.