くらし情報『庄司智春、“売れる後輩がわかる能力”切望「若手の時からかわいがれば…」』

2019年2月27日 16:09

庄司智春、“売れる後輩がわかる能力”切望「若手の時からかわいがれば…」

庄司智春、“売れる後輩がわかる能力”切望「若手の時からかわいがれば…」

お笑いコンビ・品川庄司庄司智春お笑い芸人のひょっこりはんが27日、都内で行われた映画『アクアマン』の4D応援上映イベントに登場した。

海の生物すべてを味方にする力を持つ男・アクアマンが、地上征服を狙うアトランティス帝国に立ち向かう同作。このたび、2019年洋画最速興行収入10億円突破を記念して、“水と揺れ”のド派手演出で海中世界を体験できる4D応援上映イベントが行われた。

庄司とひょっこりはんは4D応援上映に大興奮。庄司は「嵐のシーンだったり、風が冷たかったり、かなり臨場感があって楽しかったです。応援上映だからどんどん感情移入ができるんですよ。マジで本当に感動して泣いちゃったから! いやー最高ですよ。興奮しました!」と絶賛し、初めて4Dを体験したというひょっこりはんも「アクションであんなに興奮したのは初めて。4D映像とマッチしているのが楽しかった」と興奮気味に語った。

アクアマンのように特別な力を持てるとしたら、庄司は「売れる後輩がわかる能力」が欲しいと切望。「吉本なので後輩がたくさんいるんです。誰が売れるかわからないんですよ。ひょっこりはんも売れると思ってなかったんです。全然眼中になかったんですけどここまで売れて! 売れてから『仲良くしようよ』って先輩としてどうなのかなと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.