くらし情報『『ニート・ニート・ニート』、DVD化発表! ゆうばり国際映画祭に行列』

2019年3月8日 19:41

『ニート・ニート・ニート』、DVD化発表! ゆうばり国際映画祭に行列

『ニート・ニート・ニート』、DVD化発表! ゆうばり国際映画祭に行列

『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019』の特別上映作品『ニート・ニート・ニート』の上映後舞台挨拶が8日に北海道・夕張市内で行われ、同作のDVD化が発表された。

同作は、三羽省吾による同名小説を実写化。レンチ(安井)・タカシ(山本涼介)・キノブー(森田美勇人)という3人のニートと、1人の少女・月子(灯敦生)が、北海道の大自然の中で右往左往する青春ドタバタロードムービーをコミカルに描く。

舞台挨拶には、宮野ケイジ監督、女優・脚本家の灯らが登場し、北海道を舞台に行われた撮影の想い出話などを披露。主演の安井らキャスト陣は、車中の撮影で普通に会話をしていたというが、宮野監督が「音は聞こえてるんですよ」とつっこむと、今になって明らかになった事実に灯も「そうだったんですか!」と驚いていた。

また森田にばかり演技のアドバイスを行なっていたため、キャスト陣から森田びいきだったのでは……と指摘された宮野監督だったが、安井について「初顔合わせの時から、あまり作ってこないで欲しいと思っていた。良い役者だと思います」と称賛する。

映画祭の中でも、若い女性が多く集まり行列ができていたことで話題となっていた同作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.