くらし情報『ジャニー喜多川さん、87歳で死去「最愛の子供達の愛に包まれながら」』

2019年7月9日 23:30

ジャニー喜多川さん、87歳で死去「最愛の子供達の愛に包まれながら」

ジャニー喜多川さん、87歳で死去「最愛の子供達の愛に包まれながら」

ジャニーズ事務所の代表取締役社長・ジャニー喜多川さんが、乖離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血により、9日16時47分に都内の病院で亡くなったことが分かった。享年87歳。同事務所が、マスコミ各社へのFAXを通じて発表した。以下、全文。

■FAX全文

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社代表取締役社長ジャニー喜多川につきましてご報告がございます。2019年7月9日午後4時47分、都内病院におきまして、ジャニー喜多川は、永眠いたしました。享年87歳、死因は、乖離性脳動脈瘤破裂破裂によるくも膜下出血でございます。

ジャニーは、自身が育てたタレント達を応援してくださるファンの皆様やご支援くださる関係者の皆様に支えていただくことにより、自身の創作活動が成立し、日々、タレントの育成に励むことができていることに、日頃より大変感謝いたしておりました。ジャニーに代わりまして、心より御礼申し上げます。

2019年6月18日午前11時30分頃、自宅におきまして体調の異変を訴え、病院に向かおうとしたところ意識を失い、救急搬送されました。搬送後、集中治療室におきまして懸命な救命措置を行っていただいたことにより、一般病棟に移ることができましたため、病院のご協力もあり、ジャニーは、自身にとって子供のような存在でございますタレントやJr.との面会を果たすことができました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.