くらし情報『乃木坂46新センター・遠藤さくらが涙 24thシングルMV公開』

2019年8月8日 14:03

乃木坂46新センター・遠藤さくらが涙 24thシングルMV公開

乃木坂46新センター・遠藤さくらが涙 24thシングルMV公開

アイドルグループ・乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(9月4日発売)のミュージックビデオ(MV)が8日、公開された。

撮影は7月上旬の2日間で行い、イメージシーンは都内スタジオと栃木県足利市、ダンスシーンは東京・大手町にて撮影。「女の子たちが人知れず心の中で葛藤を持っていたり、誰にも打ち明けることができない悩みを持っている」をテーマに描かれている。

ダンスシーンの撮影では、乃木坂46のMV史上過去最高となる250人のエキストラも参加。初選抜で初センターに抜てきされた4期生の遠藤さくら、両脇を固める同じく4期生の賀喜遥香と筒井あやめが何度もダンスの振りを確認する緊迫したムードの中、撮影が行われたという。

遠藤の涙を流すシーンも収録。「4期生との思い出」を頭に思い浮かばせながら涙を流したという迫真の演技に注目だ。

指揮を執ったのは、乃木坂46の数多くのMVを手掛け、2015年に公開した乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Dcumentary of 乃木坂46』の監督でもある丸山健志氏。「メンバーの心情模様を画面に濃密に描きたい」という監督の思いから、あえて4:3での映像演出になっている。

なお、卒業を発表しているキャプテンの桜井玲香にとって最後となる表題曲のMVとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.