くらし情報『陳内将ら、『A3!』夏組単独公演開幕で「バトンつなぎたい」』

2019年8月8日 19:00

陳内将ら、『A3!』夏組単独公演開幕で「バトンつなぎたい」

陳内将ら、『A3!』夏組単独公演開幕で「バトンつなぎたい」

MANKAI STAGE『A3!』~SUMMER 2019~の公開ゲネプロが8日に東京・品川プリンスホテルステラボールにて行われ、陳内将、宮崎湧、野口準、本田礼生、赤澤燈、宇佐卓真が取材に応じた。

同作は、主人公が劇団「MANKAIカンパニー」の主宰兼総監督となり、春組・夏組・秋組・冬組のメンバーを率いていく人気ゲーム「A3!」の舞台化作品。2018年の開幕から全国で話題となり、「エーステ」の愛称でファンから親しまれている。

夏組として初の単独公園に、陳内は「発表されてから今日に至るまで楽しみで仕方なかった」と振り返る。「曲の中に『物語はバトンをつなぐ』という歌詞があるので、その通りに春組単独公演からバトンをつないで、しっかり秋組単独に繋げられるように」と意気込んだ。

宮崎は「初日を前に、稽古期間の暗いトンネルを5人で手を繋ぎながら、光が見える方向に、一歩ずつ慎重にやっと抜けてきたと感じています」と心境を吐露。「幸君らしく強く強く佇んで、夏組としてたくさん支えてもらうところは支えてもらって、最後まで仲間たちを信じ抜いて走り抜けたいと思います」と語る。野口は「春夏公演から約1年くらい経って、こうやってまた夏組のみんなと芝居ができることを心から嬉しく思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.