くらし情報『岡村隆史、 King Gnu・井口理にまさかの低評価「声量がデカすぎる」』

2019年9月30日 11:17

岡村隆史、 King Gnu・井口理にまさかの低評価「声量がデカすぎる」

岡村隆史、 King Gnu・井口理にまさかの低評価「声量がデカすぎる」

お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史が、29日に神奈川県・横浜アリーナで行われたイベント『ニッポン放送 岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ2019』を開催した。

本文イベント冒頭、颯爽と登場した岡村。ギャングから女性を救い、葉巻を吸おうとするが、胸を撃ち抜かれてしまう。仰向けに倒れる岡村だったが、詰めかけた1万2,500人の岡村コールによって復活し、タイトルコール。反町隆史の「POISON」を披露した。

岡村隆史

5回目となる同イベントでは、1曲目に「POISON」を歌うのがお決まりとなっている。グッズとして過去に歌われた全「POISON」を収録したCDも発売されているが、完売となっておらず、岡村は「このCDだけは残す訳にはいかない! こんな恥ずかしいことない。CDは絶対売れ残らないと思っていた。なんで買ってない?」と不満げであり、「"ポイノコ"だけは絶対避けないといけません。絶対残さないでくれ」と呼びかけた。

また、特別企画「岡ー1グランプリ 歌ウマ王座決定戦」を開催し、インパルス堤下敦板東英二熊田曜子、 King Gnu・井口理が登場した。

岡村との熱愛疑惑が報じられた過去がある熊田は、Kiroroの「長い間」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.