くらし情報『バナナマン設楽、不適切演出の2番組終了に「信頼を裏切るような形に…」』

2019年10月27日 18:03

バナナマン設楽、不適切演出の2番組終了に「信頼を裏切るような形に…」

バナナマン設楽、不適切演出の2番組終了に「信頼を裏切るような形に…」

お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、25日深夜に放送されたラジオ番組『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ/毎週金曜25:00~27:00)で、レギュラー出演していたTBS系の2番組の放送終了について言及した。

TBSは21日、不適切な演出が発覚して放送休止となっていた『消えた天才』と『クレイジージャーニー』の2番組について、放送を終了することを公式サイトで発表した。

両番組にレギュラー出演していた設楽は「残念です」と述べ、「視聴者の方の信頼を裏切るような形になっちゃって…」と謝罪した。

また、『クレイジージャーニー』で共演していたお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が自身のツイッターで「そして設楽や小池とまた一緒に仕事したいです」とつぶやいたことに対して、「熱いメッセージをいただけて。『また一緒に仕事がしたい』なんて、ほれちゃいますよ」と感謝した。

設楽は「2つとも好きな番組で、そういうことが起こっちゃったのは残念だけど」としつつ、「松本さんも言っていた通り、全部が全部そうだとは思って欲しくない」とした。

そして「これはちょっと番組のファンとしての意見に近いんだけど、なにかの形で特番とかで、将来的に同じようなものができたら」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.