くらし情報『長崎だけじゃない! 福岡、熊本、佐賀にもあった町自慢のちゃんぽん』

2012年10月12日 11:12

長崎だけじゃない! 福岡、熊本、佐賀にもあった町自慢のちゃんぽん

長崎だけじゃない! 福岡、熊本、佐賀にもあった町自慢のちゃんぽん
魚介類や野菜がたっぷりのったちゃんぽん。

発祥は長崎だが、実は九州北部から中部にかけてご当地ちゃんぽんがいろいろある。

それらはどんな味なのか、レポートしよう。

かつて炭坑の町としてにぎわった佐賀県武雄市。

炭坑全盛の頃は、栄養も摂れておなかもふくらむちゃんぽんが炭坑夫に人気で、市内各地に店が点在していた。

しかし、炭坑が閉山した昭和40年代を境に、市内の主要道路である国道34号線沿いに続々移転。

現在では、2~3km内に10店舗ほどが立ち並ぶ。

そんな歴史があるため、味はこってり。

スープは乳白色をしたトンコツベースタイプだ。

また、地理的に海に面していないため、魚介類を使わない店が多く、その代わり地元産の野菜がたっぷりのる。

人気の店は、60年の歴史がある「井手ちゃんぽん」だ。

具がたっぷりの「武雄北方ちゃんぽん」の中でも、ここは特に量がハンパではなく、「ふつう」でも山盛り。

大盛りとなると、ピラミッド状態となる。

そこで、せっかくならばと大盛りをいただいてみた。

すると、とにかく具が減らず、しばらくは具の山と格闘することに。

そうしてやっとたどり着いた麺。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.