くらし情報『【エンタメCOBS】汗っかきより、汗をかかない人のほうがあせもになる!?』

2012年7月20日 13:40

【エンタメCOBS】汗っかきより、汗をかかない人のほうがあせもになる!?

【エンタメCOBS】汗っかきより、汗をかかない人のほうがあせもになる!?
夏の気になる肌トラブルといえば、「あせも」。汗をかくことが原因ですが、あまり汗をかかない人の方が要注意なんです。

あせもは子どもに多いと思われがちですが、大人だって油断はできません。
そもそも、どうして「あせも」になってしまうのか。その原因と症状について、私のクリニック目白の平田雅子先生にお聞きしました。(以下、平田先生)

「あせも」は、汗が皮膚の中にたまってしまうことが原因で起こります。
汗腺で作られた汗は、「汗管(かんかん)」という管状の腺を通り、皮膚の表面にある「汗孔(かんこう)」と呼ばれる穴から分泌されます。
でも、大量に汗をかいてしまうと、皮膚の外への排出が間に合わず、皮膚の下にある汗管の中に汗がたまってしまいます。
そのたまった汗により、皮膚が炎症を起こしてしまうことを「あせも」といいます。

汗がどんどん出るようになって、汗の腺がつまらなくなるとあせもはできなくなりますが、大汗を初めてかいた日からしばらくはつまりやすい状態が続きます。
そして実は、汗っかきの人にあせもができやすいわけではないのです。
普段、汗をかかないからこそ、汗管に汗が詰まりやすくなってあせもを引き起こすこともあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.