くらし情報『フェミニンブラウスのコーデ3選。コツを押さえて大人かわいく』

2020年3月26日 17:00

フェミニンブラウスのコーデ3選。コツを押さえて大人かわいく

後ろ姿が女らしく見えるというメリットもある。

■フェミニンブラウス春コーデ

同色のラップスカート、タイツ、靴と色を揃えてまとめる

Img 4942 778x1036


光沢のあるドット柄のブラウンのブラウスは、同色のスカート、同色のタイツと合わせて全体を馴染ませて着る。ブラウスだけが浮かないので、気負わず着れる方法。

レースのスカートと合わせてレディライクに

Img 5249


あざやかなグリーンのブラウスは、襟元や袖口に控えめなフリルが施されている。このあざやかなグリーンのおかげで甘くなり過ぎず、シャキッと着こなせる。敢えて白いレースのタイトスカートで甘口×甘口のコーデに。足元をグレーの柄タイツ、カーキ色のアンクルブーツ、クラッチバッグでとことん大人っぽい方向に寄せる方法もうまくいく。

フェミニンブラウスを「かわいい」ではなく「大人っぽく、女っぽく」に寄せる。
このテクニックも大人の女性こそ似合うと思うので、積極的にチャレンジしてみようと思っている。

カラーパンツを合わせて垢抜ける

Img 5598


白地に水玉+短めのボウタイと“かわいい”ディテールが3拍子揃っているZARAのブラウス。

これに今季流行のカラーパンツを合わせてみる。

普通に黒いパンツを合わせてしまうと、ブラウスの甘さだけが妙に浮いてしまう感じがしたので、敢えてカラーパンツを。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.