くらし情報『チェコで人気な日本文化――離れた場所から見る日本は愛おしい』

2017年10月18日 17:00

チェコで人気な日本文化――離れた場所から見る日本は愛おしい

もはや、私が知っている緑茶とは、似ても似つかぬお味になっています……。

また、チェコでは各地域にČajovna(チャイオブナ)と呼ばれる、お茶処があります。私が住んでいる町にもあり、さまざまな種類のお茶があります。

アジアのお茶だと台湾や中国茶などが数多く揃っていて、日本のお茶もあります。文化人の溜まり場のような雰囲気で、のんびりと過ごす人たちが多いです。

以前、友人とカフェに行ったとき、珍しく煎茶があったのでオーダーしました。
飲み終えた友人は「草のような味がする」と一言。私が初めてハーブティーを飲んだときに、なんとも言えない味わいを感じたのと、きっと同じ感覚でしょう。

その一方で、抹茶をたしなむ人もいます。チェコ人は甘党が多い、というイメージが強い私には、「なかなか、ツウですね」と言ってあげたい。

■日本から、離れたからこそ感じる愛おしさ

他にも、「お花」や「狂言」、空手や合気道などの「武道」などの文化も人気です。

また、チェコでは「寿司」ブームになっていた時期もあって、すし米という名の白米が近場で手に入るようになったときは、「ついにこの片田舎も、ここまできたか!」という思いでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.