くらし情報『UNIQLOのフラットシューズはパープルがおすすめ』

UNIQLOのフラットシューズはパープルがおすすめ

2018年3月28日 18:00
 

◼︎UNIQLOのシューズを初めて買ってみた

桜のトンネルが嬉しい季節。美しい桜色は気持ちまでも優しくしてくれますね。

自然の色の力もそうですが、ファッションでも身につける色で心が優しくなったり、エネルギーがわいてきたりもします。

今春は特に淡い色が旬。ピンク、ミント、水色……春にぴったりな色がそのまま旬カラーとなっています。

旬カラーを楽しむとき、必ずしもブラウスやスカートで取り入れないといけないわけではありません。
ベーシックな白、グレー、ベージュが好きな方に、急に「ブラウスでピンクを」とご提案しても、ファッションは習慣だからこそ、急に受け入れられるわけではないですよね。

そこで、私がご提案したいのは「シューズで取り入れる」方法です。

今回、UNIQLOで初めてシューズを試着しました。2990円とプチプラ価格でありながら、旬カラーのシューズは一目惚れ、即購入することになりました。

関連リンク

・もう戻れない。ほったらかしで“ぬる燗”ができあがる、大人の裏ワザ
・春夏の最新トレンド!『メルカドバッグ』or『PVCバッグ』あなたはどちらを選ぶ?
・GUで色チ買いして!40代の「昨日と同じコーデに見える」を救うテーパードパンツ
Img 0679 2

◼︎UNIQLOシューズで楽しむ上品コーデ

オフィスカジュアルの仕上げに

GUのストライプシャツとUNIQLOのアンクルパンツでコーディネートしました。

ストライプ柄は定番の柄なので、安定感のあるきちんと見せが叶います。だからこそ、オフィスカジュアルの仕上げに「パープル」を添えても、上品な雰囲気で仕上げることができます。

素材がスエードということもあり、高級感があるのもおすすめな理由のひとつです。

ストライプのブルーと、シューズのパープルカラーの配色は一見難しそうですが、色をミックスして大胆に楽しむことが旬な、今年らしい組み合わせに。

Img 0611

春のライダースコーデの仕上げに

夜桜を見た帰り道、少し冷えて1枚羽織ものがあれば良かったのに。そう思った経験はありませんか?1枚羽織るなら、ライダースジャケットがおすすめです。

着丈が短い分、スタイルアップ効果が期待できます。ボトムスを思いきり見せることができて、「色を楽しみたい」今年のコーディネートの仕上げにはとてもおすすめ。

ライダースで辛口アイテムを取り入れるからこそ、仕上げのシューズで春色「パープル」でフェミニンに仕上げるのがポイントです。
Img 0655

◼︎シューズで「華やか」を添える

実は、IENA SLOBEで「パープル」シューズに一目惚れして購入したばかりでした。以前コラムにも書いたRE:EDITのパンプスも昨秋から愛用しているため、今回の「パープル」シューズは3足目。

「パープル」といっても、色のニュアンスやデザインが少しずつ異なるので、お出かけ先や歩く距離によって使い分けています。

例えば、SLOBE IENAのシューズは足首にストラップがあるので「パンツコーデ」のときに向いています。逆に「スカートコーデ」の際には、足首のストラップが足の長さを短く見せてしまうので、あまり向いていません。

RE:EDITのパンプスはヒールなので、移動距離が多いとき、重たい荷物を1日持たなければならないときにはなかなか履けません。でも、スカートやパンツでスタイルアップさせて見せたいときは、間違いなく一番美しいシルエットに仕上げてくれます。

UNIQLOのシューズは、ローヒールなのでパンプスに比べてとにかく歩きやすいです。重たい荷物を持っている日やたくさん歩く日には最適。ロングスカートの日にも、コンサバになりすぎないよう仕上げられるのでとてもおすすめです。

またUNIQLOのシューズはサイズ展開も豊富なのが嬉しいです(22.5センチ〜25.0センチまでの0.5センチ刻みの展開)。他のプチプラシューズは大体が、S、M、L、XLの展開なので、フィット感を少し我慢することも少なくないはず。UNIQLOのシューズなら自分の足にぴったりなものを選べます。

シューズは汚れやすいアイテムです。でも「汚れやすいから黒を選ぶ」のは、ちょっともったいない!汚れやすいのは確かですが、ファッションの仕上げにはシューズを意識してほしいと思います。

華やかな雰囲気をシューズで添える春にしませんか?UNIQLOのパープルシューズを履いていると、素敵な春に出会える予感がします。

Img 0672

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.