くらし情報『『プーと大人になった僕』はかつて子どもだった人の心に深く沁みる名作』

2018年9月13日 20:00

『プーと大人になった僕』はかつて子どもだった人の心に深く沁みる名作

と問いかけます。

Sub2


クリストファー・ロビンが抱えている仕事や家族の悩みは、誰もが共感できるものばかり。

本作は、自由気ままな子ども時代を取り上げてしまう大人の責任について、また私たちが置き去りにした日々を再び取り戻すにはどうすればよいのかを考えさせてくれる作品に仕上がっています。

「僕は毎日”なにもしない”をやっているよ」

プーが発する言葉の数々は、「生活の中にあるシンプルな事柄が、実は私たちを最高にハッピーにしてくれるものであるという」というメッセージ性に溢れています。

仕事に家族にと忙しく過ごしている大人にとって、プーの発する温かくも深い言葉の数々は、心に響き、きっと涙してしまうことでしょう。

疲れた心を優しく癒してくれる『プーと大人になった僕』は9月14日(金)より全国公開です。

◼︎『プーと大人になった僕』公開情報

『プーと大人になった僕』
9月14日(金)全国ロードショー
監督:マーク・フォスター
出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル、ジム・カミングス(声)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間:104分
公式サイト:http://disney.jp/Pooh-Boku
©2018 Disney Enterprises, Inc.All rights reserved.

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.