2011年10月12日 16:55|ウーマンエキサイト

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

赤木真弓
ライター
赤木真弓
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
“体育の日”で“赤ちゃんの日”でもある10月10日に、子どもたちのためのフィットネスクラブ「My Gym」で、パナソニックの一眼カメラ「LUMIX G3」を使って赤ちゃんを上手に撮影するための教室が開催されました。

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

当日は、フィットネスクラブに通う子どもたちを中心に17組の親子が参加。0歳(6ヶ月から1歳まで)のハイハイ組、1歳(1歳0ヶ月から)のヨチヨチ組に分かれて、運動会を行いました。

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

運動会の前に、まずは写真家の田川梨絵さんによるカメラの使い方のレッスン。赤ちゃんの目線で撮影できる「タッチパネル・フリーアングル液晶」、急な子ども動きにも対応できる「追っかけフォーカス」、パネルをタッチするだけで背景をぼかす「インテリジェントオートプラス」など、子どもを撮るのにぴったりの機能が盛りだくさん。さらに自分の赤ちゃんを登録し、たくさんの子どもたちの中でピントを合わせることができる機能もあり、ママたちは早速熱心にカメラを触っていました。

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

次は実際に撮影を開始。逆立ちやでんぐり返しをしたり、障害物をハイハイしたりヨチヨチ歩く姿をカメラに収めます。田川さんの「写真からはみ出るほど子どもらしさや元気さが伝わるので、できるだけ寄って撮ってみて」、「子どもたちが遊ぶ姿だけじゃなく、おもちゃや道具だけを撮るなど、いろいろな瞬間を切り取ると思い出に残りますよ」というアドバイスに従い、上から撮ったり、カメラを床に置いて撮ってみたり、ママたちも一生懸命撮影にチャレンジ。

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

この日撮った写真はその場でプリントすることができ、SDカードは持って帰れるとあって、参加したママたちもカメラの購入を検討しているそう。初めて一眼カメラを手にしたママは、「普段は後ろ姿ばかり撮ってしまいますが、パネルをいろんな角度にできるので顔をちゃんと撮ることができました」、「デザインがかわいくて軽く、撮りやすかったです」と話していました。

体育の日に開催された、「ママのための一眼カメラ教室」レポート!

最後に、田川さんから赤ちゃんの自然な表情を残すためのアドバイス。

「アングルや角度、広さを変えて、とにかくたくさん撮りましょう。自分に向けられるので、赤ちゃんを抱きながら一緒に撮ることもできますよ。余裕ができたらセピアやポップなど色を変えてみて。写真ライフをぜひ楽しんでください!」

取材/赤木真弓
赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
確認中
赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
赤木真弓
赤木真弓をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
赤木真弓
赤木真弓の更新通知が届きます!
フォロー中
赤木真弓
赤木真弓の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.