2016年1月3日 05:15|ウーマンエキサイト

処分に困るお正月飾り、正しい処分法を教えます

あっという間に新しい年が始まりましたね。そろそろ仕事も始まって日常生活が戻ってくる頃でしょうか。お正月を迎えるために飾ったお正月飾りも、そろそろ外すことを考える頃ですね。

そこで今回は、あらためて聞かれると答えに窮してしまう「そもそも正月飾りとはいつ外すものなのか」そして「外した後は、どうするのが良いのか」について、ご紹介します。

目次

・お正月飾りはいつから飾って、いつ外す!?
・お正月飾りの正しい処分方法は?


処分に困るお正月飾り、正しい処分法は?

© zyagariko - Fotolia.com


お正月飾りはいつから飾って、いつ外す!?

そもそも正月は、その1年の五穀豊穣を司る年神様をお迎えするもの
そして正月飾りは年神様を家にお迎えする目印として飾るもの。
よく見られる正月飾りには門松やしめ飾り、鏡餅などがあります。

では、これらはいつまで飾っておくのが正しいのでしょうか?
それは年神様がいらしている「松の内」、一般的には1月7日までとされています。
7日は七草の日でもありますから、朝食に七草粥を食べ、それから外すと覚えておくとわかりやすいですね。

鏡餅については、鏡開きが1月11日ですので、その日まで飾っておいてもよいそうです。
「鏡餅以外の飾りは『松の内』」と覚えておけば安心です。

※地域によっては松の内を小正月(1月15日)や二十日正月(1月20日)とする地域もあります。その場合は、それぞれの住んでいる場所に合わせたほうがよいでしょう。
池田絵里
池田絵里の更新通知を受けよう!
確認中
池田絵里
池田絵里の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
池田絵里
池田絵里の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
池田絵里
池田絵里をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
池田絵里
池田絵里の更新通知が届きます!
フォロー中
池田絵里
池田絵里の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.