2016年6月10日 07:00|ウーマンエキサイト

正しく使えている人が少数派 チャイルドシートの取り付けミス、あなたは大丈夫?

ウーマンエキサイト編集部
ライター
ウーマンエキサイト編集部
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・正しく使えている人のほうが少ない! チャイルドシート取り付けの現状
・ミスユースを防ぐには、ISO-FIX式のチャイルドシートがおすすめ
・有名メーカーチャイルドシートのスペックを比較
笑顔の子ども

© takke_mei - Fotolia.com


車でのお出かけの際、子どもの安全を守ってくれるチャイルドシート。産後の必須アイテムリストに加えている、という人も多いでしょう。しかし、そんなチャイルドシートに関して、気になるデータが。なんと、半数以上の人が、チャイルドシートの取り付け方を誤っているというのです。

■正しく使えている人のほうが少ない! チャイルドシート取り付けの現状

子どもの安全を守るためのチャイルドシートでも、ミスユース(取り付け間違い)があると、万が一のときに安全が保障されません。警察庁と日本自動車連盟(JAF)が、チャイルドシートの取り付け状況を調査したところ、なんと、しっかり取り付けができている人の割合を、ミスユースが上回る結果になったことがわかりました。

正しく使えている人が少数派 チャイルドシートの取り付けミス、あなたは大丈夫?

提供:KATOJI


乳児用では56.2%、幼児用では52.8%の人がミスユース=チャイルドシートの取り付け方を誤っていたそうです。

■ミスユースを防ぐには、ISO-FIX式のチャイルドシートがおすすめ

なぜチャイルドシートのミスユースが生じるのでしょうか? 原因のひとつに、「取り付け方法のわかりにくさ」があるようです。

これまで、チャイルドシートの多くは「シートベルトで座席に固定する方法」を採用していました。チャイルドシートの内部にシートベルトを通し、座席に固定するのですが、通し方が意外に複雑で、正しい方法で取り付けられているのかどうかがわかりにくいというデメリットがありました。その結果、ミスユースが多くなっていたのです。

そんなチャイルドシートのミスユースを防ぐためにおすすめなのが、次世代の固定方式と言われる「ISO-FIX」(アイソフィックス)を採用した商品を選ぶこと。最近徐々に、ISO-FIXを採用した商品を発売するメーカーが多くなっています。
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
確認中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知が届きます!
フォロー中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.