時には嫌いなものを食べることも大事、ツキを呼び込む食材の選び方

2017年5月18日 18:00
 

Dr.コパ 専門家
Dr.コパ

こんにちは。Dr.コパです。好きな物ばかりを食べていれば幸せかもしれませんが、そういうわけにはいかないもの。では何を食べればいいのでしょうか? 

今回は、ツキを呼ぶ食材選びについてお伝えしていきます。さて、それはあなたが好きなメニューでしょうか?

目次

・朝は一日のスタート 食事も重要です
・人と食事をするときは何がいい?
・嫌いなものが運気の流れを変える?

(c) olly - Fotolia.com



■朝は一日のスタート 食事も重要です

夜遅くまで仕事をして、家を出るギリギリまで眠っていて朝ごはんを食べる暇もなくデスクで食事を取るという方もいるかもしれません。ですが、家で朝食を取り、しっかり一日のスタートを切るべきなのです。

東を向いてゆっくり噛み締めながら食べることが大切ですから、ぜひ家で食べてください。おすすめの朝食は梅干し。おにぎりに入れてもいいですし、梅干しを乗せたおかゆなら胃にも優しいでしょう。酸っぱさで心身ともに目覚めるはずです。

■人と食事をするときは何がいい?

誰かと食事に行くとき、何にしようかいつも迷ってしまうという方におすすめしたいのが、うどん・そば・ラーメン・パスタなどの麺類。「何食べたい?」と聞いて相手に「なんでもいいよ」と言われたら、迷わず麺類のお店に連れていきましょう。

細くて長い麺は、人と人とのご縁そのものを表します。つまり、人間関係を良くする食べ物なのです。

また、誰かを招待して手料理を振る舞う場合には、メニューだけでなく食器にも気をつかってくださいね。大勢を呼ぶ場合には、割り箸や紙コップなどを使ってしまいがちですが、大切な相手を呼ぶときにはなるべく自分の家にあるちょっと良い器を使いましょう。

相手も良い気分になりますし、あなたの格を上げることにもつながりますからね。高価な器は持っていないという方も、ハレの日のために、あるいはおもてなしのために漆塗りの箸や器を手に入れるのがおすすめです。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.