【2018福袋カレンダー】すでに続々、完売! 通が教える一歩先を行くブランド福袋攻略法

2017年11月16日 21:00
 

まちとこ出版社 ライター
まちとこ出版社

福袋は、ネット通販で賢く買うのがおすすめ。最近はママに人気のファッションブランドもネット通販に力を入れており、11月上旬〜12月中旬に予約開始時期が集中しています。

そこで、365日福袋情報を発信し続けている「福袋カレンダー」管理人のMOMOTAさんが、「失敗しない福袋選び」のコツを指南。2018年の人気福袋の予約日程も教えてもらいました。

目次

・福袋マスターが教える、失敗しない福袋選びのコツ 5カ条【ママ編】
・買うならこれ! おすすめ11ブランドの福袋2018年発売カレンダー
福袋、2018、カレンダー

©Simonforstock-stock.adobe.com


■福袋マスターが教える、失敗しない福袋選びのコツ 5カ条【ママ編】

11月初めからスタートした、冬の福袋商戦。人気の福袋は、予約開始後に即完売するなど、早くも白熱しています。MOMOTAさんが提案する5カ条を参考に、お得な福袋を手に入れましょう。

その1.店頭よりもネット予約で確実にゲット!
福袋は店頭でもネット通販でも販売されていますが、おすすめは断然ネット通販。多くの場合、福袋の中身は店頭とネット通販でまったく同一なんです。クリックひとつで簡単に予約できるので、寒空の下で何時間も並ぶ必要はなし。年明けには、注文した福袋が宅配便で送られてきます。

その2.公式サイト・総合通販・百貨店サイトなどを縦断しよう
福袋を購入できる場所は、ブランドの公式サイトだけではありません。「ZOZOTOWN」「MAGASEEK」などの総合通販サイト、各百貨店のオンラインショップ、楽天市場やYahoo!ショッピングなど実にさまざま。それぞれ販売時期が異なることも多いので、片っ端からチャレンジしてみましょう。公式サイトは売り切れの福袋が、別の通販サイトで手に入る可能性もあるので、こまめにチェックを。

その3.「即完」の福袋を狙うなら、最新の情報を逃さない!
人気の福袋は一瞬で完売してしまうので、情報の鮮度が勝負。ブランドのメルマガやLINE に登録しておくと、最新の情報が手に入りやすくなります。会員限定の先行販売は一般販売に比べると競争率が低いので、ぜひ活用しましょう。予約の当日は開始時間に合わせて購入画面を開き、必要事項の入力をすませておくのが鉄則。ネットがつながりづらい場合は、パソコンとスマホの両方で試してみましょう。

その4.送料や税金もあわせてチェックしよう
ネット通販業界は送料の値上げが進んでいますが、福袋も例外ではありません。同じブランドの福袋でも、送料は通販サイトによってまちまち。リピーターの方は事前に調べているので、送料無料のサイトは早めに売り切れる傾向があります。また、福袋本体の価格も「税込み」で表記しているものと「税抜き」で表記されているものがあるので、要注意です。

その5.不要なアイテムは友人と交換orフリマアプリで販売
好きなブランドの福袋でも、すべてのアイテムを気に入るとは限りません。例えば5点入りで3点が気に入ったのなら、残りの2点はオマケと考え割り切ることが肝心。自分が使わないものは友人と交換するか、またはフリマアプリなどで売るといいでしょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.