コミックエッセイ:デート先は義実家

もはや手遅れか…? “恋は盲目”な浮気相手に幸あれ【デート先は義実家 Vol.42】

デート先は義実家

デート先は義実家

臨月を迎えた花子が住んでいたのは、義実家の目の前のマンション。「何かあったときに安心だから」と選んだはずが、夫の浮気が発覚したことから物語は予想外の展開へと動き出して…。

このお話は作者3chaさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。登場する人物はフィクションです。
■前回のあらすじ
久しぶりに、花子は太郎の浮気相手と会うことに。浮気相手は、まずは1年前の謝罪をさせてほしいと頭を下げ、「今、正式に太郎と付き合っています」と嬉しそうに話して…。

もはや手遅れか…? “恋は盲目”な浮気相手に幸あれ【デート先は義実家 Vol.42】
もはや手遅れか…? “恋は盲目”な浮気相手に幸あれ【デート先は義実家 Vol.42】もはや手遅れか…? “恋は盲目”な浮気相手に幸あれ【デート先は義実家 Vol.42】
もはや手遅れか…? “恋は盲目”な浮気相手に幸あれ【デート先は義実家 Vol.42】


新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.