コミックエッセイ:モラハラ夫図鑑

「なんでもハラスメントって言えばいいと思ってる」夫の発言に広がる不信感/宏樹の場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.111】

■前回のあらすじ
兄の妻・有佳里と話すことになった千佳。しかし、有佳里は兄が課す制限を受け入れている様子。兄の前妻との間に起きた事実も、有佳里には信じてもらえない。別れ際、モラハラに関する本だけ渡すことができた千佳だったが…。>>1話目を見る

【有佳里sideSTORY】

「なんでもハラスメントって言えばいいと思ってる」夫の発言に広がる不信感/宏樹の場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.111】
「なんでもハラスメントって言えばいいと思ってる」夫の発言に広がる不信感/宏樹の場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.111】「なんでもハラスメントって言えばいいと思ってる」夫の発言に広がる不信感/宏樹の場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.111】
「なんでもハラスメントって言えばいいと思ってる」夫の発言に広がる不信感/宏樹の場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.111】「なんでもハラスメントって言えばいいと思ってる」夫の発言に広がる不信感/宏樹の場合(5)【モラハラ夫図鑑 Vol.111】


新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.