コミックエッセイ:私、「サレ妻予備軍」になりました。

サレ妻漫画の編集者がサレ妻予備軍に!? 匂わせ投稿に笑うしかない【私、「サレ妻予備軍」になりました。 Vol.1】


サレ妻漫画の編集者がサレ妻予備軍に!? 匂わせ投稿に笑うしかない【私、「サレ妻予備軍」になりました。 Vol.1】
サレ妻漫画の編集者がサレ妻予備軍に!? 匂わせ投稿に笑うしかない【私、「サレ妻予備軍」になりました。 Vol.1】サレ妻漫画の編集者がサレ妻予備軍に!? 匂わせ投稿に笑うしかない【私、「サレ妻予備軍」になりました。 Vol.1】

サレ妻漫画の編集をしている自分が、まさかサレ妻予備軍になるなんて。相手の女の匂わせ投稿に思わず笑ってしまうミコト。

初めておかしいと思ったのは、夫のワイシャツについていたラメ。胸元にラメなんて、普通そんなところに付かないよね? 考え始めたら、仕事も手につかず…。

しかし幸いにも、仕事柄サレ妻関連の知識は豊富なミコト。

まずは誰かにこの想いを聞いて欲しく「サレ妻予備軍ちゃん」というSNSのアカウントを立ち上げたのでした。


次回に続く(全11話)「私、「サレ妻予備軍」になりました。」連載は7時更新!
「これは怪しい」 夫の投稿にいつもいいねしているアカウントを発見!

この続きは...「これは怪しい」 夫の投稿にいつもいいねしているアカウントを発見!【私、「サレ妻予備軍」になりました。 vol.2】


『私、「サレ妻予備軍」になりました。』
著:サレ妻予備軍ちゃん/作画:ぱんがゆ/編集協力:リアコミ(KADOKAWA) 
サレ妻漫画の編集者がサレ妻予備軍に!? 匂わせ投稿に笑うしかない【私、「サレ妻予備軍」になりました。 Vol.1】『私、「サレ妻予備軍」になりました。』はこちら

サレ妻漫画の編集者のミコトが、実生活でもサレ妻になってしまった!? 相手の女の匂わせ投稿で夫の浮気を感じつつも、確証がもてないままモヤモヤするミコト。自身もSNSアカウントを立ち上げて、フォロワーたちを味方につけ夫の浮気を暴いていくのでした。


新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.