くらし情報『東京カルチャーの最先端をいく中目黒のギャラリーボイルドが伊勢丹新宿に!加賀美健、とんだ林蘭、magmaのグッズを販売』

2017年2月22日 18:00

東京カルチャーの最先端をいく中目黒のギャラリーボイルドが伊勢丹新宿に!加賀美健、とんだ林蘭、magmaのグッズを販売

伊勢丹新宿店でイベント「TOKYO HIGHLIGHT」開催

(c) FASHION HEADLINE


いま、東京で注目を集めている中目黒のアートギャラリー・ボイルド(VOILLD)。2014年にキュレーターの伊勢春日氏が設立したボイルドは、現代アートを中心に、企画展やイベントの開催など次世代をつなぐさまざまなコンテンツを展開するギャラリーだ。そのボイルドが3月1日から7日の1週間限定で、伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#2でイベント「TOKYO HIGHLIGHT」を開催する。「ファッションや音楽を楽しむように、アートにも気軽に触れてほしい」というボイルドのコンセプトを伊勢丹新宿店で展開するにあたり、「TOKYO HIGHLIGHT」ではボイルドがピックアップした加賀美健、とんだ林蘭杉山純宮澤謙一によるアーティストユニット・マグマ(magma)の3アーティストと共同開発したコラボレーションアイテムの販売と、アート作品を展示する。加賀美健はサイズが1メートルを超える超ビッグクッション(3種/各2万9,000円)、とんだ林蘭は、キャミソール・ショーツセット(SMサイズ 各6,000円)、クラッチバッグ(9,000円)、タオル(3,800円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.