くらし情報『リック・オウエンスのミラノ回顧展パーティーで池田亮司がライブパフォーマンス』

2018年1月22日 18:30

リック・オウエンスのミラノ回顧展パーティーで池田亮司がライブパフォーマンス

ミラノで1月13日に行われたリック・オウエンス(Rick Owens)のパーティーでパリ在住の日本人アーティスト、池田亮司がソロパーフォーマンスを行った。

2017年12月15日よりミラノのトリエンナーレ美術館(TRIENNALE DI MILANO)で開催されているリック・オウエンスの回顧展「SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN」(~3月25日まで開催)を記念して行われた今回のパーティーは、ミラノファッションウィークメンズの2日目深夜にミラノ市郊外でスタート。

リック・オウエンスのミラノ回顧展パーティーで池田亮司がライブパフォーマンス

リック・オウエンスのミラノ回顧展パーティーで池田亮司がライブパフォーマンス
「SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN」 / © OWENSCORP

会場エントランスでは白馬、会場内ではDJをバックにペリコン(扇子)を持った全裸の巨漢男性パフォーマーがお立ち台の上で踊るというアナーキーな演出。会場内は回顧展でも使用されている超白色レーザーをリングロープのように走らせ、白と黒だけのリック・オウエンス・ワールドに、ゲストたちが続々と集まった。会場にはジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)のデザイナー柳川荒士の姿も見られた。

リック・オウエンスのミラノ回顧展パーティーで池田亮司がライブパフォーマンス
会場エントランスでゲストを出迎える白馬

リック・オウエンスのミラノ回顧展パーティーで池田亮司がライブパフォーマンス
パーティー会場風景

90年代から活動する池田亮司は電子音楽アーティストとして、日本ではダムタイプでの活動を始め、杉本博司、伊藤豊雄など建築家とのコラボレーションでも知られている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.