くらし情報『RÄTHEL & WOLF:大注目! 噂のニューカマーな7ブランドvol.4【EDITOR'S PICK】』

2019年2月4日 14:00

RÄTHEL & WOLF:大注目! 噂のニューカマーな7ブランドvol.4【EDITOR'S PICK】

編集部の心をきゅんと掴んだ、7つのニューカマーブランドをピックアップしてご紹介。第4弾は、“ピアスホールがなくても身につけられる”コンテンポラリージュエリーで一躍話題になった「ラッツェル アンド ウォルフ(RÄTHEL & WOLF)」。

RÄTHEL & WOLF

RÄTHEL & WOLF:大注目! 噂のニューカマーな7ブランドvol.4【EDITOR'S PICK】

RÄTHEL & WOLF Spring Summer 2019コレクション「SINN(センス)」より

ロンドンのロイヤルカレッジオブアート出身のデザイナー、サリ・ラッツェル(Sari Rathel)とリカルダ・ウォルフ(Ricarda Wolf)の2人が手掛けるジュエリーブランド、ラッツェル アンド ウォルフ。

単なる、今流行のシンプルなジュエリーではなく、“身に付けるコンテンポラリーアート”と呼ぶにふさわしいクリエイティブなコレクションを展開。身体と調和して新たなイメージをみせてくれるニュージュエリーだ。中でも、ピアスホールがない人も身に付けることが出来る仕様のイヤーアイテムは業界でも注目度が高く、張力式やクリップ式、引っ掛けるように着用する構造で、これまでに見たことがないフォルムを実現している。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.