くらし情報『至高のクロワッサンでモーニング。メゾンカイザーが届ける、パンのある幸せな食卓【今週のパン:Vol.18】』

2019年11月20日 19:05

至高のクロワッサンでモーニング。メゾンカイザーが届ける、パンのある幸せな食卓【今週のパン:Vol.18】

FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第18回目は「メゾンカイザー(MAISON KAYSER)」をピックアップ!

MAISON KAYSER
オリジナル製粉の小麦粉。特別に製造された高品質のバター──。厳選した素材を使い、天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で、毎日おいしい焼きたてパンを提供する「メゾンカイザー」。ただパンを販売するだけでなく、お客さんとのコミュニケーションをとても大切にしているそうで、夕飯の献立に合わせたハードパンの提案や、バゲットのおいしい食べ方をお客さんから学ぶなど、パンを介したコミュニケーションによって、“パンのある幸せな食卓”を提供することをがショップのモットー。パン作りを通して、パンから生まれる新しい生活スタイルを提案している。

至高のクロワッサンでモーニング。メゾンカイザーが届ける、パンのある幸せな食卓【今週のパン:Vol.18】


クロワッサン ______________________

至高のクロワッサンでモーニング。メゾンカイザーが届ける、パンのある幸せな食卓【今週のパン:Vol.18】

クロワッサン(200円)
メゾンカイザーの看板商品と言っても過言ではない、大人気の「クロワッサン」。発酵バターを使った店自慢のクロワッサンは、一口食べた瞬間至福のひととき。パリッと口の中でくずれてゆく薄皮、中身はといえば、これまた繊細なしっとりとした薄い層が幾重にも重なっており、甘いバターが香ります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.