くらし情報『ディオールから革新のエイジングケアを叶える新作スキンケア登場、新宿伊勢丹で先行発売』

2019年12月23日 17:00

ディオールから革新のエイジングケアを叶える新作スキンケア登場、新宿伊勢丹で先行発売

ディオール(DIOR)は、新スキンケア「カプチュール トータル セル ENGY」を2020年1月2日から伊勢丹新宿店にて先行発売、1月10日から全国発売する。

ディオールから革新のエイジングケアを叶える新作スキンケア登場、新宿伊勢丹で先行発売

ディオールの幹細胞に関する研究から誕生した新スキンケア「カプチュール トータル セル ENGY」。幹細胞は希少で、肌を構成する全細胞に占める割合はわずか0.2%。幹細胞の数は年齢を重ねても変わらないが、潜在的なエネルギーは50%減少し、その結果すべての肌細胞の生体機能や肌の活力が低下し、エイジングサインの出現につながる。

若々しい美しさを目指した新スキンケアシリーズでは、1,667種類もの花の成分から、肌へアプローチする4種類の花を厳選し、これらの花の成分を組み合わせた独自のフローラルコンプレックスを開発。外側に有用成分をまといながら角層の奥深くまで浸透し、スキンケア効果が高まる。

ディオールから革新のエイジングケアを叶える新作スキンケア登場、新宿伊勢丹で先行発売
「カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム」(30ml 1万6,000円)
なかでも、「カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム」(30ml 1万6,000円)は、これまでにない包括的なエイジングケアを実現するために開発。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.