くらし情報『ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 射手座』

2020年6月26日 12:00

ムーン・リーの12星座占い【2020年下半期の運勢は? 】 - 射手座

FASHION HEADLINEが毎週月曜日にお届けしている、西洋占星術師 ムーン・リー先生による12星座占い。2020年下半期(7月から12月)の星のメッセージを星座別に細かく読み解きます。

■全体運

下半期も海外は自粛傾向。外国運の強い射手座には辛い運気かも。反面、感受性に恵まれるので、五感を研ぎ澄ませて、美意識の高いライフスタイルをエンジョイできます。9月は、低迷月。飽きっぽさを封印し、一度手に入れたものは、簡単に投げ出さないこと。11月、12月は、衝動的な行動に幸運が潜んでいます。異業種の人や文化が違う人と友情が芽生える予感も。金運は、シビアな金銭感覚を武器にすると最強運に。8月は、サイドビジネスなどで臨時収入が舞い込みます。

>>射手座の仕事運を見る

----

■仕事運

冒険せず、堅実にこなすことが下半期の開運テーマ。コツコツ積み上げた先に成功が潜んでいます。また、五感が冴えるので、美のセンスを生かせるラグジュアリーな職種もツキあり。10月以降、接客業の人は、きめ細やかな対応ぶりが認められ、昇進できる暗示も。転職は、秋以降にユニークなオファーが舞い込みます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.