くらし情報『サロン・デュ・ショコラ、今年も新ブランド上陸!日本人ニューカマーも』

2014年1月10日 21:00

サロン・デュ・ショコラ、今年も新ブランド上陸!日本人ニューカマーも

「Thierry Bamas」ショコラ・ドームアソート12個入り

「Thierry Bamas」ショコラ・ドームアソート12個入り

伊勢丹で12回目の開催となる「サロン・デュ・ショコラ(SALON DU CHOCOLAT)」。10月に本国パリで開催されたイベントでは、辻口博啓(ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ)、青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)、小山進(パティシエ エス コヤマ)が最高評価を獲得したことで、更に注目が高まっている。

国内では、2014年1月22日から伊勢丹新宿店を皮切りに全7店舗で開催される。テーマは「La Magie ショコラの魔法」。世界の一流ショコラティエが、ショコラを「魔法」に例えて表現した新作の数々を発表する。

今回、日本初上陸となるショコラティエは3名。1人目は、2011年に最新のM.O.F.(国家最優秀職人賞)を取得したティエリー・バマス(Thierry Bamas)。ヨーロッパにおけるチョコレートの発祥とも言われるフランス・バスクの地で活躍する彼は、フランスの著名人たちがお土産に利用するなど、今、最も旬だというパティシエだ。バスクの唐辛子やハチミツ、塩を使用したショコラ、伝統的なマカロンなど、バスク特有の素材を生かした地方色溢れるショコラが登場する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.