くらし情報『シンプルに強く揺らすHYKE2021春夏コレクションのフェミニティ』

2020年10月23日 18:00

シンプルに強く揺らすHYKE2021春夏コレクションのフェミニティ

のブームの源流が、このブランドにあったのではないかと思ってしまうほどだ。

さらにコラボブームの先駆けとなったマッキントッシュ(MACKINTOSH)、ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)、アディダス(adidas)との「スポーツ」や「アウトドア」専業ブランドとのコラボレーションを振り返っても、単にロゴデザインのコラボでは無く、それぞれのブランドの「ヘリテイジ」にある機能性とデザイン性が、ラグジュアリーなモードに新しい市場の可能性を提案したとも言える。

シンプルに強く揺らすHYKE2021春夏コレクションのフェミニティ

シンプルに強く揺らすHYKE2021春夏コレクションのフェミニティ

今回のショーでHYKEはこれまでのシーズン同様に、余計なモノをそぎ落とし、全体のバランスのデザインを強調させた。レディスウエアの基本とも言えるシルエットに重点が置かれ、それはシルエットを見ただけでHYKEだと分かるアイデンティティをそこに求めたようにも見える。そのため、各アイテムの色数は抑えられ、コレクション全体を見ても白、黒、ネイビー、カーキ、ベージュの無地、それにストライプ。今シーズンはフランスのヴィンテージ・ワークウエアに見られる鮮やかなブルーとサックスが加わった程度だ。

シンプルに強く揺らすHYKE2021春夏コレクションのフェミニティ

シンプルに強く揺らすHYKE2021春夏コレクションのフェミニティ

素材は綿、麻、ウールを中心に人工スエードなど、やや重みにある素材使いでオーバーサイズのシルエットを美しく描き出している。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.