くらし情報『『Shirley シャーリイ』怪奇作家シャーリイ・ジャクスンの伝記を映画化、幻惑の心理サスペンス』

2024年3月2日 13:50

『Shirley シャーリイ』怪奇作家シャーリイ・ジャクスンの伝記を映画化、幻惑の心理サスペンス

『Shirley シャーリイ』怪奇作家シャーリイ・ジャクスンの伝記を映画化、幻惑の心理サスペンス

映画『Shirley シャーリイ』が、2024年夏に公開へ。

怪奇作家シャーリイ・ジャクスンとは?
シャーリイ・ジャクスンは、1920年代にカリフォルニア州バーリンゲームで育った子ども時代を半自伝的に描いた長編『壁の向こうへ続く道』でデビューした作家。1948年に『ニューヨーカー』誌上で発表した短編「くじ」で一大センセーションを巻き起こし、名声を確立した。

1959年に出版した超⾃然的なホラー⼩説『丘の上の屋敷』は、ゴーストストーリーの古典ともいわれ、小説家のスティーブン・キングが激賞。映画『シャイニング』にも影響を与えたと言われる。⽂学とかけ離れたホラー作家として扱われてきたが、シャーリイは人間の恐ろしさや日常のありふれた風景の中に恐怖を見出すことを得意とし、心理サスペンス、ホラー、ダークファンタジーといったジャンルにおいても優れた小説を世に送り出した。

シャーリイ・ジャクスンの伝記を初映画化
『Shirley シャーリイ』は、そんな怪奇作家シャーリイ・ジャクスンの伝記を初めて映画化した作品。稀代の怪奇作家シャーリイ・ジャクスンの伝記に、現代的で斬新な解釈を加えて練り上げた心理サスペンスとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.