くらし情報『映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く』

2018年1月20日 09:00

映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く

映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く

映画『焼肉ドラゴン』が、2018年6月22日(金)より全国公開される。

伝説の舞台を映画化
2008年に日本の新国立劇場と韓国のソウル・アート・センターのコラボレーションで製作され、日本の演劇賞を総なめにした伝説の舞台『焼肉ドラゴン』が映画化する。監督は、数々の映画で脚本賞を受賞し、舞台『焼肉ドラゴン』でも作・演出を務めた鄭義信

真木よう子井上真央桜庭ななみが美人三姉妹に
そんな鄭義信の初監督作品に豪華キャストが集結。小さな焼肉店を営む在日韓国人家族の長女・静花役に映画『劇場版 MOZU』の真木よう子、次女・梨花役にNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の井上真央、三女・美花役に映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の桜庭ななみ、静花への思いを秘めたまま梨花と結婚する男性・哲男は映画『探偵はBARにいる』シリーズの大泉洋が演じる。

さらに、根岸季衣演じる長谷川美根子と夫婦でありながら、美花と秘めた恋を繰り広げる男・長谷川豊役を大谷亮平が熱演。その他にも静花に熱いアプローチをする男性にハン・ドンギュ、「焼肉ドラゴン」の常連客にイム・ヒチョル、宇野祥平、長男で末っ子の時生役に大江晋平など実力派俳優たちが脇を固める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.